脊柱管狭窄症

歩行時・立っている状態で、腰・お尻・足に痛みと痺れが出る

海老名市・整体・厚木市・座間市・綾瀬市・藤沢市,大和市,海老名回復整体院,肩こり,腰痛,膝痛,ヘルニア,坐骨神経痛,リウマチの痛み,ギックリ腰
70代 女性 
■いつから症状がではじめたか
 1年前から。昨年末に脊柱管狭窄症と診断される。


■どのような症状か
 立っていると、腰・お尻・足に痛みと痺れがでる。
 5分も立ちっぱなしだと痛くて立っていられない。
 歩行は10分程で痛みが強くなり歩けなくなる、休憩するとまた歩ける。

 病院では、薬とシップしか出ないので良くならないとの事でした。


■治療の内容と結果
 腰のバランスが悪く、筋肉も硬くなっている状態でした。
 施術では、骨盤の歪みを整え筋肉の緊張を取りました。
 自宅で簡単にできる体操を毎日2~3分やってもらいました。


初回施術後
 腰の痛みが殆ど無くなったようです。
 お尻と足の痛みは軽くなったが痛みは残る。

 
3回目終了時
 「長時間立っていられるようになりました」


5回目終了時
 「出かけても痛みが強く出なかったです」
 「歩ける距離がどんどん長くなっています」


毎回、改善がみられるので、私も不調者さんも一緒に喜んでいます。
痛みが改善していると喜ばれていた時の笑顔が印象的でした。


完治までもう少しです、焦らず治しましょう。



脊柱管狭窄症の治療専門ページはこちらから





ページのトップへ



a:3187 t:2 y:1
海老名市・整体・厚木市・座間市・綾瀬市・藤沢市,大和市,海老名回復整体院,肩こり,腰痛,膝痛,ヘルニア,坐骨神経痛,リウマチの痛み,ギックリ腰